読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tossy

アヒルが、ガーガー

ぼんやりと

少し寝てみたりもしたが、どうも頭に靄がかかっているようでぼんやりとした感じで、物事に集中できない。

米大統領選の行方を見ていた。驚くべき勝利と、それを全く言い当てられなかった社会調査の限界めいたものを見た。見たいものしか結局は見ていないのか、物事の両義性を把握しようとできるなんて考えるのは、おこがましいだけなのか。これもまた、ぼんやりと考える。

この 10 年で自分は何が変わったのか・変わらなかったのか、ということを考えてみたりする。正直全然「成長」「向上」はできなかったな、というのがひとつめの感想ではある。ただ、自分が社会の中で担いたい/信じたい側面というのは、自然と固定化されつつあるように思う。要するに 10 年前よりも好きなものはより好きになり、好きになれないものはより好けないようになったということ。

それを望むかどうかに関わらず、時間を経てやっぱり可能性は潰れてきているし、狭まってきていると考えるのが、まずは妥当なのだろう。それでいい。そうじゃないなら、それこそ何をやってきたんだという話になる。

ひとつひとつ確認しながらじゃないと進めないし、その速度は、まぁ遅い。ただそれは、別に恥ずべきことじゃない。まずはそこから始めよう。怖がっているし、怯えているが、それを受け止めないと。なぜならそれも、自らが打ち出したい価値の一部なのだから。

f:id:tossyhtn:20161107195046j:plain

鴨鍋。美味しかった。