読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tossy

アヒルが、ガーガー

好き勝手に

遅めの夏休みということで、春以来の帰省。予定は入れず、街を歩き、髪を切り、祖母の戯言に耳を貸し、父の墓参りをした。

どのみち皆好き勝手に生きていて、死んでいるのだから、そこまで思い詰めること無く、僕も生きたり死んだりすれば良いのかな、とふと思った。

とは言え墓参り帰りの車中で、霊感の強い姉が「さっきお父さん、居たよ。プレデターみたいに」と言っていたのには参った。死ぬときはあるけれど、まだ捕食されたくはないよね。

2014-09-23 17:34:53