読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tossy

アヒルが、ガーガー

通常営業

世間的な俗称としての「通常営業」らしいことを、およそ半年以上ぶりに始めている、ここ数日。ペースを掴むことなく終える期間であるという大前提はありながらも、正直しんどい。過去の自分はよくこんなことを毎日続けていたなと、心の底から思う。

今は転職前で、関わっているスタートアップにインターンとして出勤し、手と頭を動かしている。スタートアップということもあるのだろうが、一つ一つの所作に自覚できるほどの答えがなく、暗中模索が続いている。こういう「答えが分からないこと」に対して、組織だっていない状態(あるいは個人)として立ち向かっていくことに関する知見が、自分の中にまだまだ蓄積されていないということが身に沁みる。あるいは「答えが分からないことに挑み続けていく心境がどういう心境かまだ思い出せていない」ということなのかも。いずれにしても、現状の捉え方が不確かであることは、事実である。

「君は論理立って思考できるね」とか「君は頭が良いね」とかじゃなく、他人から「ほんまお前はしょうもないやっちゃな」とか「お前は延々くだらんことを喋っとったらええんや」とかって言ってもらうためには、どうすればいいのだろうか。そういう意味で、これから新しい環境へ移っていく前に、どういう自分を演じていくのか考えておいたほうが良いようにも思えてくる(いや、そもそもこういう発想が間違っているのか?)。

「おっぱい大きな女の子が好きです!」みたいな表現を、一生ポジティブに了解できるようになりたいなぁ。

f:id:tossyhtn:20140322102056j:plain