読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tossy

アヒルが、ガーガー

近況

昨年 12 月半ばに応募していた求人たちの選考が一通り終わり、結果待ちの状態。このブログを書いている間にも連絡が来るかもしれない。落ちていても通っていても、結果はどうしようもないのだから考えるだけ無駄なのはよく分かる。だが、ここ二ヶ月くらい自…

私的 2016 年ベスト 16 曲

いろいろ書こうと思っていたけれど、上手く言葉が見つからないので、とりあえず曲をピックアップするに留めておこうと思います。気が向いたらコメントを入れようと思います。ちなみに、今年で 4 年目です。 長く短い祭 ― 椎名林檎作詞・作編曲:椎名林檎 / …

冬が来る

雪が降った。 11 月中に東京都心で積雪が観測されたのは、54 年ぶりとのこと。季節を間違えてしまったのかと思うものの、別段出掛ける予定もないので、ただただ寒いだけの一日。 やることも思い浮かばず、友人に紹介してもらい、ずっと真田丸を観ている。物…

ぼんやりと

少し寝てみたりもしたが、どうも頭に靄がかかっているようでぼんやりとした感じで、物事に集中できない。 米大統領選の行方を見ていた。驚くべき勝利と、それを全く言い当てられなかった社会調査の限界めいたものを見た。見たいものしか結局は見ていないのか…

半年後

ほぼ半年ぶりの更新。その間に、会社を休んで、辞めて、地元に帰ろうとして、それを思い直して、すこし都心から離れた場所へ引っ越した。言葉にすると呆気ないし、実際かなり呆気ないんやけど、少なくとも前回ブログを書いたときに今のような半年後が待って…

居た堪れない

身体が重い。ネガティブなことはあまり書きたくないが、すこし動くだけでもキツいなぁと思ってしまう。心に、拠り所がない。一言で言うなら、居た堪れない(感情を表現している漢字だ)。 自分の思いを言葉に、表現にしたいと思うが、その思いは生まれてもす…

私的 2015 年ベスト 15 曲

iTunes で再生回数上位の曲から抜粋したというだけですが、2015 年の気分みたいなものを残しておけたらと思い、記事にしてみます。一応今年で三年目です。 ------ The Days - AviciiT.Bergling, S.Al Fakir, V.Pontare, R.Williams / Produced by Tim Bergli…

【定期ポスト】最近の曲々 (December, 2015)

それでも前へ進むことが人間として必要なんだと思わせてもらえるのは、気高い人たちが確かに存在していることを知っているから。ということで、もがく私を彩ってくれた曲々をご紹介。 ------ Sunset Jesus - AviciiT.Bergling, C.Falk, R.Yacoub, M.Posner, …

コンセプトとスケール

「胸が大きめの女性は、可愛いと思って手に取ったブラジャーでも、寸法自体が大きくなってしまうことで、自分のサイズじゃ何だか可愛く思えなくなりがち」という話を聞いたことがあり、すごく面白い話だと思った。 「寸法で可愛さが変わる」ということって、…

【定期ポスト】最近の曲々 (August, 2015)

トランキライザー、ペインキラー…音楽は痛みを和らげる科学的な効能があるとか、なんとかという記事を読みましたが、果たして。 A&E featuring Kandaka Moore, Nikki Cislyn / Clean Bandit(J.Patterson, G.Chatto) / Produced by Jack Patterson / Jack Pat…

【定期ポスト】最近の曲々 (May, 2015)

数カ月ぶりに定期ポストを。毎日を突き動かしてくれる EDM が今の気分ではありますが、それ以外にも琴線に触れた作品をご紹介。好きだと思えたものをきちんと言葉に起こす訓練は、なるべく休まず行わなければいけないなぁ。 STAKEHOLDER / tofubeatsProduced…

セオリー

物事の優先順位をどうして見誤ってしまうのか、といつも自分を疎み、責めている。そこでふと自分から目を離し、知人や友人のことを思うと、明らかに「自分の優先順位」とは違う(あるいは、自分では到底できない順位付けを感じる)セオリーで動いているのを…

【定期ポスト】最近の曲々 (February, 2015)

悲観に逃げるという卑怯なことをどこまで続ければ気が済むのだろうと情けなさでいっぱいになるから、替わりに音楽へ逃げる時間を増やそうとしている二月。冬は苦手だ。彩る音楽に感謝を。 -------- time will tell - tofubeats with BONNIE PINKUtada Hikaru…

せめて音楽だけは止めないで

「音楽を止めないで」 これしかない。踊るというのは、比喩じゃなく、そのものなんだ。 どうして踊れないの?踊らなきゃ。 だから音楽だけは、止めないで。 お願いだから。 NOW ON AIR 赤い公園 Rock ¥250 provided courtesy of iTunes どんな人からも愛され…

私的 2014 年ベスト 14 曲

音楽があるから走り抜けられた 2014 年でした。特にお世話になった曲を、大みそかにご紹介。ありがとうございました。 1. Happy - Pharrell WilliamsWritten, produced and performed by Pharrell Williams Happy (from "Despicable Me 2") Pharrell William…

No.1

風景へ目をやり、今がすべてではあれど今だけですべてを解決できるわけもないことを、深く意識する。今自分に課せられている物事へ目を向け、それに力を尽くすことは忘れずとも、自分だけがその解決主体ではないことに思いを馳せる。 逃げることはあまりしな…

ソウウツ

頻度で言うと数日に一回くらい。その数時間くらいの間、なんだか「生きてても良いやんかいさ」という風に思えるタイミングがある。常時こうであれば良いのだけれど、なかなか安定せず、その点については正直苦しい。 美礼先生が人間不信に陥って引きこもった…

【定期ポスト】最近の曲々 (October, 2014)

昨日の自分も思い出せないし、明日の自分も想起できない。毎日毎日、その日の自分と向き合い、ダメになったり、それなりにうまく進められたり、そんなひどく酷い繰り返し。報いなんて求められないけど、せめて後押しは欲しい。そんな自分にとっての、最近の…

Mayonnaise

何に合わせても美味しいマヨネーズみたいに、素敵なものがたくさんある。 でも、それは「鮮度」が命。鮮度で勝負することを捨てた人には、眩しくても、決して真似できない。 鮮度で勝負しない、合成添加物上等な私には「美味しいうちに食べてね」なんて言え…

前しか向かねぇ

後ろばかり振り返って前へ進もうとしない自分を強いるために、今年は表題をテーマに生きようと冗談ながらに語ったのが今年の春のこと。しかしながら前しか向かなかったからこそ、というか前を向くために何かにつけて自分に甘く生きていたから、何だかここに…

好き勝手に

遅めの夏休みということで、春以来の帰省。予定は入れず、街を歩き、髪を切り、祖母の戯言に耳を貸し、父の墓参りをした。 どのみち皆好き勝手に生きていて、死んでいるのだから、そこまで思い詰めること無く、僕も生きたり死んだりすれば良いのかな、とふと…

乱気流

気分の上がり下がりというのは、これはもうどうしようもなく起こるもので。それを「良いときも悪いときも一定に」という教えで育った私は無理に抑えつけようとするから、色々と下らなさや醜さを生み出してしまう。いや、しかもこの教えは確か金銭感覚につい…

醜い

有名人の「人生・波瀾万丈」みたいな番組でその人のこれまでを振り返るとき、バーっと飛ばされる数年間みたいなものがある。そういう期間に、今自分は居るような気がする。というか、そう思うことで、結果や成果を生まずぼんやりしている自分をやり過ごして…

【定期ポスト】最近の曲々 (September, 2014)

飛び立つ前には、駆け出す前には、まず強く地面を蹴り上げる準備が必要な訳で。そんなことを思いながら平日を過ごし、休日を無駄に捨てる昨今の私を彩る曲々。 ハッピーバースデー - 環ROY(R.Tamaki, K.Miura) ハッピーバースデー 環ROY Hip Hop/Rap ¥200 pr…

おしゃれじゃない

やる気が出なかったり、疲れたり、投げやりっぽくなったりすること自体は別に構わんと思うが、その反応がいちいち「コソコソ」しているのは、本当にダサい。はっきり言ってここ数週間の自分を嘆いてこんな風に朝っぱらから愚痴っていることも相当ダサいのだ…

【定期ポスト】最近の曲々 (August, 2014)

慣れない仕事や夏バテ夏風邪で帰り道泣きそうになっていたけれど、音楽を聴いていたら何となく気分を持ち直せてきた感じがする熱帯夜。最近聴いている曲々をご紹介。 Piece of Creation - RYO the SKYWALKERLyrics: R.Yamaguchi / Music: Koshi Miura, R.Yam…

あっという間に

仕事が忙しくなり始めると、あっという間に時間は過ぎてしまい、あっという間に疲れてしまう。つくづくストレスや、摩擦や、アレルギーに弱い。新しい環境へスッと入っていけるように努めることは、そっくりそのまま疲れに変換される。 逃げるにしても逃げ先…

朝が弱い

高校生からやから、もう 10 年くらいずっとそうだが、とにかく朝が弱い。起きられないというか、起きようとしないというか。毎日同じ時間にちゃんと起きて、ちゃんと出発できる人っていうのは、異次元の存在のように思える。頭では「それだけ出来たら、毎日…

【定期ポスト】最近の曲々 (June, 2014)

「音楽が無いと寂しい」と言ったのは、すでに亡くなった私の父の言葉。うーむ、血は譲れない。今月の曲々をご紹介。 堂々平和宣言 - ももいろクローバーZ作詞:鎮座DOPENESS / 作曲・編曲:MICHEL☆PUNCH, KEIZOmachine! from HIFANA, EVISBEATS 堂々平和宣言…

(遮るものなど!)

好きな人やものには、それを好きだと感じた時点で、一歩でも二歩でも「近づきたい」と思うのは自然なこと。直に見てみたい、触れてみたい、自分のものにしてみたい…別に何らおかしいことじゃない。 でも「近づき方」というのは人それぞれ。単純に、距離とし…

ディスコの神様

「ファッションが好き」と言っているくせに、着ている服は平気で 5, 6 年と着ているものばかり。給料が入るようになったんやし、高いものじゃなくていいから、とりあえず「新しい服」を買おうと、定期で行ける六本木へ出向いた日曜。 高いものも、手に入れや…

【定期ポスト】最近の曲々 (May, 2014)

定期ポストの更新が早いということは、それだけ(自分にとっての)新譜を聴けているということ。忘れないうちに、5 月の第一報を。 Summer / I don't like it - tofubeatsProduced and programmed by tofubeats &am…

VOICE

VOICE Perfume Pop ¥250 provided courtesy of iTunes 点と点をつなぎながら、自分が見聞きしてきたこととこれからを、一本の線にしていく。それは自分の内外において常に試みているはずのことであり、携えている感覚でなければならないはずなんやけど、どう…

ningen da mono

生物やから、食べたもの・飲んだもの・吸ったもの(すみません、喫煙者です)が血となり肉となることはもちろんのこと。でも、観たもの・聴いたもの・心を揺らしてくれたものが、人間ゆえに血となり肉となっていること、そしてそういう所から出立するしかし…

【定期ポスト】最近の曲々 (Apr, 2014)

半年くらいのあいだ「働く」ということから離れ、少しリハビリ期間も設けた後、新しい職場で「社会人」をして二週目。これまでの記事で綴ってきたような「くだらん妄想」が、これほどまでに現在の自分に密着している考えなのかと、新たな人や業務に接する度…

春の帰省

転職先の初出社を控え、ぼんやりと日常を過ごしたくて帰省している。実家には母と姉二人が暮らしているが、平日は皆仕事に出ているので、僕はこんな時間に家で一人、発泡酒を飲みながら「ちちんぷいぷい (http://www.mbs.jp/puipui/)」を観て、ぼんやりして…

1mm

なんてことない そんなわけない ただ現実はずっと想像の上を行く覚悟がまだまだ 1 ミリも 足りないままで 1mm Perfume Electronic ¥250 provided courtesy of iTunes そういうものたちって、好奇心と言えば良いのか、余計なお世話と言えば良いのか、他人の不…

【定期ポスト】最近の曲々 (Mar, 2014)

色々他に書いておきたいこともあるのだけれど、毎月恒例にしたいので、日々楽しませてもらっている曲々をご紹介。 Sweet Refrain - Perfume作詞・作曲:中田ヤスタカ / Written, Arranged & Produced by Yasutaka Nakata (CAPSULE) Sweet Refrain Perfume El…

通常営業

世間的な俗称としての「通常営業」らしいことを、およそ半年以上ぶりに始めている、ここ数日。ペースを掴むことなく終える期間であるという大前提はありながらも、正直しんどい。過去の自分はよくこんなことを毎日続けていたなと、心の底から思う。 今は転職…

想像の余地

風邪をひいたのか、どうも喉がイガイガする。進路が決まり、退路を断ち、先の生活が少しだけ確かになった。そういう進展があると、少し気が軽くなり、緊張感が減るから、体調も崩しやすいと言えば、そう。 不安や、ああもう何をしとるんやお前はという感覚は…

うっせぇババア

少し前に自宅を訪ねてくれた友人には「さきっぽだけ挿れて、いつまでもそのままな感じ」と猥雑な表現で伝えていたのだが、あともう一歩というところで時間や空気の流れが淀んでいて、苦しい。おかげで、先週は週末にかけてバカみたいに K.U.Z.U. ってしまい…

【定期ポスト】最近の曲々 (Feb, 2014)

自分が継続して摂取している娯楽といえばやはり「音楽」が一番に挙げられる。それらを定期的に記録することで、常に新しい作品を聴くことを自分に強いていきたいと思う。また、時期によって聴いている内容が違ったりするので、それらの記録を後で見返せば「…

悪しき自分

ビール、日本酒、モエ・エ・シャンドンを味わった後、ウイスキーのロックを煽りながらカラオケで大声出し続けてたら、それから数日頭がずーっとクラクラする。おそらく、貧血っぽい感じなんじゃないだろうか。ただでさえ情けない日常の過ごし方なのに、貧血…

サンプリング

それをするための前提条件とか、日々の過ごし方とか、お前そんなセンス持ってんのか問題は一旦考えないことにして。以下、メモ。 これからの自分を考えていくにあたって、特に仕事とか企画とかにおいて、ゼロから考えるというよりも、サンプリング精神をやっ…

ディスコミュニケーション

好不調の波はまだあるものの、最近自分が話している内容が、だいぶ腑に落ちながら発せられているという実感を得ることができつつある。 これまでを振り返ると、特に自身について表明しなあかんときに「頭では分かっているけれど行動に移せないこと」や「そう…

ヒーロー像

我慢しなきゃいけないのが、そもそもおかしいんだよ。痛いときは「痛い」でいいんだ。 阿良々木くんが言うように、きっと多くの人が当たり前にそうしているように。辛いときは「辛い」でいいのだろう。自分が、そうであると認められることが、逆に言えば「そ…

やりたくないこと

冷え込みが一層厳しくなり、本田圭佑がイタリアで新たな一歩を踏み出し、人々は三連休に年始最後の気分を味わっている。僕はと言えば、変わらず褒められたものではないけれど、とにかく大崩れしないようにと日々を過ごしている。 以前ブログを書いていたとき…

試されどき

年末年始が終わった。 僕は年始すぐに誕生日を迎えるために、天皇誕生日から年明け五日目くらいまでを「年末年始」と捉えている。この期間、実際に特別な出来事があってもなくても、街の様子や身近な人たちとのやり取りのおかげで、心がざわつきやすい。 し…

いつものアレ

年末年始、割と人出の多い場所に出向き、人混みの中でどちらかと言うと「楽しむ人たちを遠巻きに見る」という時間が多かった。ちゃんと楽しめている人たちからすれば「わたしたちのことを冷めた目で見てるあなたのほうがよっぽど悪趣味よ。たまったもんじゃ…

処方箋 (2013)

2013 年も残すところあと 3 日。まったくもって褒められた一年にはならなかった。けど、例えば数カ月前に「やばいぞ、でもどうしたらええか分からん」と思っていた状態からは、心身ともにある程度回復した上で年末を迎えられそうだ。 個人的に重要だと思いた…